子どものお片付け

ぬいぐるみの収納法。かさばる、大きいおもちゃに適した収納用品とは?

お子さんが大好きな、ぬいぐるみ
特に女の子はたくさん集めたくなりますし、男の子でも怪獣のフィギュアや戦隊もののベルトなどはやかさばりますね。
一つ一つが大きいのでどうやって収納したらいいの?とお悩みのママも多いよう。
この記事では、ぬいぐるみやフィギュアなど、かさばりがちな大きいおもちゃの収納法について解説しています。

>>片付けしてくれない子がお片付けできるようになる5つのポイントはこちらです

スポンサーリンク

ぬいぐるみ収納、解決策は3つ

整理収納アドバイザー&3児の母である筆者が、実体験を踏まえて提案する解決策はこちらの3つです。

  1. 収納用品を大きくする
  2. 飾りながら収納する
  3. 収納しながらベンチにもなる家具を使う
まきこ
まきこ
では、具体的に見ていきましょう!

ぬいぐるみの収納用品を大きくする

我が家のぬいぐるみ収納

一つ目の収納アイデアは、収納用品自体を大きめにすることです。
他のおもちゃと同じように収納しようとすると、どうしてもすぐにあふれてしまいますね。

おすすめは、ランドリーボックスランドリーバスケット
ホームセンターにも売っています。
プラスチック製よりも、ゴム製のものが柔らかくて子どもにも扱いやすそうです。

色は、リビングに置くならば白やブラウンなど地味な色合いのものを。
子ども部屋用であれば、カラフルなボックスもかわいいですね。
お部屋に合わせてお選びください。

フタなしの方がお片付けはしやすいです。

ナチュラルな麻のバスケット

出典:「Asia-Kobo」より

ナチュラルインテリアがお好みの方は、麻のバスケットはいかがでしょうか?
大き目のバスケットにポイポイと放り込むだけですが、かごのバスケットならカラフルなぬいぐるみもおしゃれに収納できます。
しかもLサイズなのでたっぷりおもちゃが入ります!

       

かわいいストレージバック

出典:「Rara Mart」より

こちらのストレージバックは、お片付けが楽しくなりそうな犬の顔が描かれています。
「犬のお母さんのところに帰ろうね。」
「ぬいぐるみをお片付けして、大きなぬいぐるみを作ろう!」

など、子どものモチベーションがアップする声かけもしやすいです。

>>片付けのモチベーションを保つ!子どもへの声掛け法を紹介しています。

      

ぬいぐるみを飾りながら収納する

我が家のぬいぐるみ収納はロフトの上

大き目なぬいぐるみは、収納ボックスに入れようと思ってもそれだけでいっぱいになってしまいます。
そこで、大き目なぬいぐるみは収納棚やベットに飾りながら収納するとよいでしょう。
大好きなぬいぐるみをいつも眺めていられるので、おこさんも喜びそうです。

一方、隠す収納にしたい方は、押入れやクローゼットの中に「ぬいぐるみの帰るお家」や「ベット」を用意してあげると、お片付けしやすいですね。

ぬいぐるみを収納しながら、ベンチにもなる家具を使う

はこスケ
はこスケ
大きい収納用品は、部屋が狭くなっちゃうし、隠す収納の仕方はないのかなぁ?

という方におすすめなのが、ベンチ型の収納ボックスです。
ぬいぐるみやフィギュアをお片付けしながら、座ることもできるので一石二鳥!
カラフルなぬいぐるみも隠せてしまうので、お部屋がスッキリ片付きます。

おもちゃ収納ベンチ

出典:「生活館LIVINZA」より

おもちゃ箱、ベンチ、デスクと3役も兼ね備えたおもちゃ収納ベンチです。
シンプルなデザインなので、長く使えます。
ベンチは大人がのっても大丈夫。
角は丸く、キャスターは手ばさみしにくい安心設計です。

      

ボックスベンチ(ブラウン、ホワイト)

出典:「ガーデン@ガーデン」より

ガーデン用のボックスベンチは、実はおもちゃ収納にピッタリ
天然木やアンティークなペイントがお部屋の雰囲気をおしゃれな印象にしてくれますよ。

おもちゃ収納としての用途がなくなっても、玄関のベンチやガーデン用としてお使いいただけます。

     

座ってしまえて畳める便利ボックス

出典:「ハートマークショップ」より

北欧柄がかわいい座れる収納ボックスです。
大きさは30㎝角なので大きなぬいぐるみは入りませんが、小ぶりなぬいぐるみや、ブロック、積み木などが収納できます。
使わなくなったらたためるところもおすすめポイントです!

     

大容量の収納ベンチ

出典:「アマゾン」より

フタが片方ずつ開くベンチタイプのおもちゃ収納です。
片方の蓋を開けて、収納した小物を簡単に取り外すことができるので、小さなお子さんでも自分で出し入れができますね。
シンプルでシックなデザインで、リビングにも置きやすいです。

    

ぬいぐるみを上手にお片付けしよう!

かさばるおもちゃが収納できると、お部屋の印象が劇的にスッキリ!
ぜひ、おしゃれで機能的な収納用品を利用しながらおもちゃのお片付けをしてみてくださいね。

おもちゃをへらしたい!「全部要る」と子どもに言われてしまう時の対処法おもちゃを減らしたい! でも、子どもに聞くと「全部要るー!」と言われてしまうことってありませんか? こっそり捨ててしまいたくなりますが、「片付け=勝手に捨てられる」というイメージがついてしまうことも。 この記事では、「全部要る!」と言われないおもちゃ整理の方法や、おもちゃと上手にお別れする時のコツについてお伝えします。...

スポンサーリンク
公式ライン登録でプレゼント!

お家のお困りごとはココで解決!

RELATED POST
子どものお片付け

おもちゃを片付けない子どもができるようになる、収納のコツ。ふたナシ収納とラベルで片付け上手に♪

2019年7月18日
ズボラさんのためのお片付けレッスン
「おもちゃを片付けて!」と言っても、子どもが片づけてくれない時ってありますよね。お母さんができることは、まずは環境つくりから。おもちゃ収納 …
子どものお片付け

子どものおこづかいはお手伝いで貯めてもらおう!欲しい物は自分で買う、我が家の家庭内アルバイトについて書きました。

2020年5月16日
ズボラさんのためのお片付けレッスン
子どものおこづかいいつから?いくらくらい?みんなのお家では、お小遣いをどうしているのか知りたいところですよね。筆者が子どもの頃は学年×10 …
子どものお片付け

学習机は必要?リビング学習している我が家のランドセルや学用品の収納について。

2020年4月19日
ズボラさんのためのお片付けレッスン
小学校入学に向けて学習机を新一年生に買ってあげようかな?と検討しつつも、必要ないのでは?という想いも…。この記事では、リビング学習がいいと …