クローゼット

衣類の断捨離のポイント!片づける前に知っておくと後悔しない3つのルール

服がたくさんあってクローゼットに溢れている…
そろそろ断捨離をしなくちゃな、と思った時、やみくもに断捨離をしていませんか?
やみくもに衣類の断捨離してしまうと「しまった!あれ捨てなきゃよかった。」なんて後悔してしまうかも。
整理収納アドバイザーの私自身も服の断捨離に後悔を繰り返し、たっとたどり着いた衣類の断捨離のポイントを解説します。

スポンサーリンク

衣類の断捨離をする前に知っておくと後悔しない3つのポイント!

こんな方にこの記事はおススメです

  • クローゼットに2年以上袖を通していない服が眠っている
  • 何となくあか抜けない、サイズが合わない、着心地が悪いなどで着ていくのをあきらめる服がある
  • ある年齢から自分の着たい服が似合わなくなってきた
  • どんな服が自分に似合うのかわからない
  • 値札のついたまま着ない服がある
  • 思い切って断捨離したが、後悔した経験がある

では、さっそく3つのポイントについてお伝えします。

1:断捨離する前に、今のライフスタイルを見つめよう!

1つ目のポイントは、今のライフスタイルを見つめること、です。
女性は、結婚、出産、育児、休職、転職などでライフスタイルが変わります。
ライフスタイルが変わると、着ていく服もガラッとかわるものです。

あなたは、今のライフスタイルと持っている服が合っていますか?

出産後、また仕事に復帰したら着ようと思っていたスーツ。
着ないままかれこれ5年が過ぎ、再び着ようと思ったらウエストがきつくて着れなかった…なんてことがあったのは、私の事ですが(笑)、再び着ようと思った時には、体形が変化していて着れないということ、ありますよね。

また、授乳期間は授乳しやすかったり、おむつ替えで屈んだりしたときにラクである服を選びたいですし、子育て期間中は子どもに汚されても大丈夫な服を選びます。

育休中の私を振り返ると、週5でカジュアル服があればOKでした。
街へお買い物に出たり、人と会う用事があるときはちょっとキレイなカジュアル服がを着たいので週に2枚はちょっとキレイ目服を組み合わせたり…といったところ。

お仕事の業種によっても違いますので、1週間の生活スタイルと着る服のテイストを確認してみてくださいね。
「バーゲンで買ったスカート。買ったはいいけど着ていくところがない。」なんてことにならないためにも、自分のライフスタイルに合った服を買うように心がけましょう。

2:パーソナルカラー診断や骨格診断で自分に似合う服を知ろう♪

2つめのポイントは、パーソナルカラー診断や骨格診断で自分に似合う服を知ること、です。
30代になると、自分の好みで服を選んでも、着てみるとイマイチ似合わない…ということが度々おきます。
私も、せっかく新しい服を買っても失敗続き…。
タンスの肥やしが増えていくばかりでした。
そうなると、どんな服を買っていいのかもわからなくなり、いつの間にかおしゃれをすることに気後れしてしまっていました。

その時に出会ったのがパーソナルカラー診断と骨格診断です。
パーソナルカラー診断とカラー診断を服の整理に取り入れたら、劇的に片付くようになり、しかも少ない服でもおしゃれを楽しむことができるようになりました。

パーソナルカラーを服の断捨離に取り入れるメリット

パーソナルカラー診断とは、 あなたが持つ色素を分析し、似合う色の傾向を4タイプの中から診断するものです。 
例えば、同じピンクでも着る人によって派手に見えて浮いてしまうこともあれば美しくなじむ人もいます。
それは、その服の色に問題があるわけではなく、着る人が持つ色素との相性なのです。

パーソナルカラー診断の4つのタイプ
  • スプリングタイプ… 黄みがかったで明るく濁りのない色が似合う
  • サマータイプ… 青みがかった明るく淡い色が似合う
  • オータムタイプ… 黄みがかっていて深みのある落ち着いた色が似合う
  • ウインタータイプ… 青みがかっていて濃く鮮やかな色と、極端に薄く冷たい色が似合う

パーソナルカラー診断を取り入れてわかったこと

実際に、私もパーソナルカラー診断を受けてみました。
結果、私はサマータイプ。
サマータイプでは似合う色の中に黒は入っていません。
ですので、冠婚葬祭の服以外は黒い服は断捨離し、暗い色を着たいときは紺を選択するようになりました。
どうしても黒を着たいときは、サマータイプの色のスカーフやストールを巻くといいそうです。
このように、着ると顔色が悪く見える似合わない色が分かると、迷わず断捨離できますし、似合う色が分かるとお買い物の失敗がなくなりました!

骨格診断とは?

次は、骨格診断についてお伝えします。
骨格診断とは、 身体の「質感」「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出すメソッドです。 
ふわっとしたスカートをはくと太って見えてしまうとか、ざっくりとしたニットを着るとやぼったく見えてしまう、という場合は自分の体形と服のデザインの相性が悪い可能性が。
逆に自分の体形に合ったデザインを選ぶと、スタイルアップして−5㎏痩せて見えることもあるんです!

骨格診断の3タイプ
  • ストレート…身体に厚みのあるメリハリボディ・上重心。シンプルなデザインん服が似合う
  • ウエーブ…身体に厚みがなく華奢・下重心。フリルなど、ふんわりした装飾のあるデザインの服が似合う
  • ナチュラル…骨・関節がしっかりしている。ゆったりカジュアルなデザインが似合う。

骨格診断を受けてみてわかったこと

私は骨太なため「ナチュラルタイプ」。
膝を見せるとゴツゴツとした印象になってしまうので、スカートはひざ下まであるものを選んだり、ゆったりとしたワイドパンツをよくはくようになりました。
意識してナチュラルタイプの服を選ぶことで、「その服似合うね!」とほめていただけることが多くなったような♡
感覚だけではあやふやだったファッションも理論が分かっていると、服選びの自信がつきました。
また、自分が似合う服が分かると、今までの似合わない服を無理して着たくなくなり、潔く手放すことができるようになりました。

↓パーソナルカラー診断と骨格診断についてはこちらの本がおススメです。


3:どんな私になりたい?理想をイメージしてなりたい自分を明確にしよう♡

3つ目のポイントは、理想をイメージして、なりたい自分を明確にする、です。
あなたは、どんな女性になりたいですか?
雑誌やインターネットから、自分の理想のモデルさんや服をピックアップしてみましょう。
「こんな服着てみたいな♪」「この着こなしマネしたい!」「流行りのアイテムにも挑戦してみよう。」など、心が動いた服を切り取ってみるのもおススメです。
気になる服のスクラップを作ると、

  • どの服を残してどの服を手放せばよいかが分かる
  • 欲しい服の傾向が分かり買い物の失敗を防げる
  • 手持ちの服の着回しアイデアが浮かぶ

というメリットがあります。
なりたい自分をイメージできると、理想の自分はこの服着てるかな?と想像しながら衣類のお片付けを進めることができます。
似合わない服は潔く手放して、買う楽しみ♪選ぶ楽しみ♪も増えました。

でも、センスがないからどんな服を選んでいいかわからない…
というあなたへ

雑誌やテレビで活躍するスタイリストが、あなたのためにコーディネートした服をお届けするレンタルサービスはいかがでしょうか?
会員数は25万人突破。コーディネート満足度は91.8%の今注目のサービスです。
こちらを利用すれば、自分に似合う服をプロのスタイリストが選んでくれるから、自然とおしゃれ度アップが期待できますし、クローゼットも服がパンパンになる心配もありませんよね。
なんと、無料登録で10系統スタイル診断が受けられますよ!
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

エアークローゼット

服の断捨離を始めてみよう!

いかがでしたでしょうか?
衣類のお片付けをいきなり始める前に、この3つのポイントを知っておくと、捨てて後悔する心配なし!
少ない服でおしゃれを楽しみましょう。

衣類のお片付けをする前に知っておくと後悔しない3つのポイントまとめ
  1. 断捨離する前に今のライフスタイルを見つめよう
  2. パーソナルカラー診断や骨格診断で自分に似合う服を知ろう
  3. どんな私になりたい?理想をイメージしてなりたい自分を明確にしよう
スポンサーリンク
公式ライン登録でプレゼント!

お家のお困りごとはココで解決!

RELATED POST
子どものお片付け

サイズアウトした子ども服、お下がり服はどう保管したらいい?ポイントはたったひとつだけです♡

2019年11月13日
ズボラさんのためのお片付けレッスン
子供の成長は早くて、子ども服はすぐに小さくなってしまいますね。毎シーズン服のサイズが変わるので衣替えが大変!サイズアウトした子ども服は、下 …
子どものお片付け

子ども服の収納方法、おさがり服の管理の仕方とは?ママがラクになる5つの方法

2019年8月2日
ズボラさんのためのお片付けレッスン
子どもは成長がはやいので、子ども服のサイズがすぐに小さくなってしまい管理が大変ですよね。さらに下の子がいればおさがりをとっておきたいし、マ …
ズボラ流お片付け

洗濯物がたまる、たためない、しまえないを一気に解消!ズボラ時短家事

2019年8月19日
ズボラさんのためのお片付けレッスン
洗濯物がたまる、たためない、しまえないを一気に解消する方法とは? 主婦の皆さん、毎日の家事おつかれさまです!料理と洗濯はルーチンワー …